情報セキュリティ基本方針

株式会社キャリアテックは、お客様との信頼関係の上に成り立っています。当社がお客様の信頼を保持し、より良いサービスを提供していくためには、情報資産に対して適切な安全対策を実施し、紛失、盗難、不正使用から保護しなくてはなりません。
 そのためには、物理的、技術的なセキュリティはもちろんのこと、従業員がセキュリティに対して高い意識をもち、セキュリティを尊重した行動をとることが最も重要だと考えます。
 また、お客様だけでなく、社会発展にともなって変化していくセキュリティに対する社会の要求に応えていくことも当社の責務と考えています。

株式会社キャリアテックは、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、当社が保有する情報資産の適切な保護対策を実施するための指針とします。

  1. 役員を含む全従業員は、当社の情報セキュリティ基本方針を理解し、熟知し、遵守します。
  2. 当社は、業務に関わる情報資産の機密性・完全性・可用性を確かにするため、情報セキュリティ委員会を設置し、対策を迅速に対応できる体制を維持します。
  3. 当社は、情報セキュリティ活動をリスクマネジメントに基づいた継続的な維持と改善をもって実施するため、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を導入します。
  4. 当社は、入退出の管理や装置、機器の管理を徹底して、情報資産を保護します。
  5. 当社は、アルバイト社員を含む全従業員へ情報セキュリティに関する啓蒙・教育をおこないます。
  6. 役員を含む全従業員は関係法令や当社の規定を遵守し、違反があれば当社規定に則り厳格に処分します。

2008年10月1日制定
2014年 8月1日改定

株式会社キャリアテック 代表取締役 中田 俊哉